前髪のくせ毛を縮毛矯正カット

前髪のくせ毛を縮毛矯正カット

私はもともとストレートパーマだと思っていました。

 

それがわかったのは中学3年生。

 

それまで束ねていた髪をチョンと、切ってもらうだけで終わってきた私ですが、女の子であることにようやく目覚めたようで、前髪を切ったほうが可愛いかも、と思い始めました。

 

だいぶ遅いほうですが。
初めて前髪を切ったのは、家の鏡の前で。左手の人差し指と中指でまっすぐに前髪をつかみ、ハサミでチョキチョキ。
なにせお小遣いが少ない学生のころでしたから、前髪を作るだけのためにお金を使いたくなかったのです。

 

しかし、初めての前髪は、私が想い描いていたものとは、ずいぶん違っていました。

 

今まで髪の重みで伸びていた髪の毛は、切ることによって縮れ、ただでさえ古風な顔つきだった私は、くねっとした前髪によって、余計に昭和な顔つきに。

 

やっと美容院に行ってパーマをかけてみたいと思うようになりました。お金がなかった私は結局、高校卒業してアルバイトをはじめてからパーマをかけました。私が選んだのはストレートパーマではなく、縮毛矯正。

 

それは、友達からストレートパーマはかけても直ぐに元通りになってしまうと聞いていたからです。前髪は縮毛矯正カットで後ろ髪は天然パーマを生かしてパーマ風に。これが私の定番の髪型になりました。前髪だけなら半額程度の縮毛矯正料金で済みます。前髪を伸ばしただけで、だいぶ垢抜けた感じになりました。